Toshifumi Tanabu

Blog
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |


OLD SCHOOL? BMX



OLD SCHOOLなBMXが気になり気になり色々調べて数ヶ月。
しかし、モーターサイクルなバイクも、ロードなバイクもあるし、
状態の良いビンテージBMXはそれなりに高価。
悩んだ挙げ句、少しでも安くあげるため、
ヤフオクでボロボロのギリギリOLD SCHOOL?なおそらく90年代初頭の
AEROのボロボロ車体を約4000円で手に入れたのが大体、2ヶ月くらい前。
それから池ノ上の「min-nano」さんに相談し、
パーツを集めてもらい、組み上げて頂いて、
やっとこ見れる&乗れるようになりました。





フリースタイル meets レース。


初めて親父に連れていってもらった洋画「E.T.」が大ヒットした80年代前半、
自分も主人公エリオット同様小学生。
あれはどこのメーカーだったのか、両親に映画よろしく赤いBMXを買ってもらい、
小学生の頃はずっとそれに乗っていたのだけれど、それから約25年ぶりのBMXは、
当時は重く、大きく感じた車体がこんなに小さかったかと。
トリックなんて出来ない自分でも、道のちょっとした段差でジャンプしてみたり、
ロードバイクとは全く違う楽しさやお気楽さが、
そりゃ月にも飛んでっちまえるんじゃないかと。



ヤフオクで落として車体が届いた時には
そのボロさ加減に「やっちまったかな…」と萎えたものの、
そこそこらしく見えるようになったかな?…と思ってます。
自分が気に入ってりゃそれでいいんです。
フレームよりもパーツ代がそれなりに高価だったけど。

↑ヤフオクの画像。実物は各所サビサビボロボロ。乗れません。



二輪ばっかり3台…。






| 自転車 | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


2006 GIOS AERO LITE カスタム
          



バイクとは言っても今回はロードバイクのお話。
自分のチャリは3年前に買った、
2006年型のGIOS AERO LITEというロードバイク入門車。











当初は気に入って乗っていたものの、
ちょいスローピング気味の太めのアルミフレームが段々とイヤになり、
そうなるともうママチャリ感覚で近所に買い物に行く時以外は
ほぼ放置状態になったまま。大型二輪の方のバイクもあるから尚更。





が、ツレのチャリのヘタッたパーツ交換についていったのをきっかけに、
このクソチャリベースで意地でも気に入るように変えてみようと、
久々にカスタム熱が復活。
入門用とは言え安い買い物では無かったし、新しいのを買うのもシャクだし。





以下、そのカスタム履歴。





第一弾。当初はこれだけでやめるつもり。

サドルとリアタイヤを変更。が、満足出来ず。





第二弾。派手な配色に慣れ、物足りなくなっていく。

ステム、シフトワイヤーアウター、トゥークリップ変更。
イタリア車なのでイタリア国旗柄のフレームパッド追加。
フロントタイヤとバーテープを黄色にと考えていたり、方向性を見失いかける。





第三弾。やはり30代という年齢。落ち着きが欲しくなる。

サドル、ハンドル、バーテープ変更。
ドロップハンドルの見た目もイヤだったので、ブルホーン化。
サドルもネットで見つけたお求めやすいケツ上がりのものに変更。





でもって現在。

フロントホイールにH PLUS SUNと白タイヤ。派手フレームパッド削除。
ノーマルからはだいぶイメージも変わったような気がして、多少、満足。
カスタムした甲斐あって、愛着が湧いたのか、
これに乗るのが久々に楽しい今日この頃。





仕事が落ち着いたら、リアホイールとチェーンも変えよう。
それで終わりと思っているけど、どうなる事やら。
飽きたら最終的にピストにでもしちまうか。





にしてもカスタム費用もバイクと比べればケタが0ひとつ安くて助かります。









| 自転車 | 03:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |





CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 詳しくは言えません。
    (03/13)
LINKS
PROFILE