Toshifumi Tanabu

Blog
<< 2006 GIOS AERO LITE ハンドル変更 | main | 8月13日〜14日 一泊二日尾瀬ハイキング 2日目 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |


8月13日〜14日 一泊二日尾瀬ハイキング 1日目
 


8月13〜14日にかけ、
尾瀬ハイキングに行ってきました。

結論から言えば「はるかな尾瀬〜」でおなじみの景色は
全行程26キロ中の6~7キロ。他はほぼ山歩き。
ハイキングというか、トレッキングというか。



朝7時20分新宿発の高速バスに乗り、


午前11時予定通り尾瀬戸倉到着。
ここからこの乗り合いバスに乗り換え、


スタート地点の鳩待峠到着。
ここから先、翌日のゴール「大清水」まで携帯は通じません。
気温は東京の約10度下と言われ、やはり涼しい。






山の鼻峠まで約3.3キロを下ると
いわゆる「尾瀬」ぽい尾瀬ケ原の風景が広がります。









途中、こういった分岐点がいくつか。


イモリやカエルも割としょっちゅう。


熊よけの鐘。


ヨッピ吊り橋。





ヨッピ吊り橋を渡り、しばらく歩くと


遠くに建物が。


東電小屋。泊まれます。

昔、東京電力が尾瀬をダムにする計画があったそうで、
その計画が無くなった今も、その名残で今も東京電力が
整備をしてくれていると聞きました。


ちなみに、ヨッピ吊り橋を渡る前は群馬。
渡ると新潟。



東電小屋でしばらく休憩し、あと一息。


この橋を渡ると今度は福島県。
徒歩で3県をまたぎました。



赤田代付近。
遠くにまた小屋が見えてきました。
リアルなRPGみたいです。




午後4時。宿泊先の元湯山荘
1泊2食つき9000円。

温泉に入れます。
ただし環境保護のため、尾瀬ではシャンプーの類いは使用不可です。


個室です。
ただし、コンセントなどはないです。
もちろん携帯も通じません。



夕飯は午後5時半。
その後、希望者はオーナーさんによるTVに写真を写しながらの
30分ほどの尾瀬の解説を聞けます。



歩行距離約10キロ
余裕じゃないかと思いつつ、
疲れと売店でビールを買って呑んだせいもあり、
午後8時にはいつのまにか就寝。



実際、ハイキングはこの日この尾瀬ケ原付近だけ。


















| その他 | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


スポンサーサイト
| - | 01:11 | - | - | pookmark |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://t-tanabu.jugem.jp/trackback/67
トラックバック



CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 詳しくは言えません。
    (03/13)
LINKS
PROFILE