Toshifumi Tanabu

Blog
<< レンピッカ展が楽しみです!! | main | そんなに怪しいですかね? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |


とことん青森:ねぶた@表参道
 


23日に表参道で行われたねぶたの運行を見てきました。
青森県をPRするための「とことん青森」というイベントの一環で、
高校時代、一緒にバンド(メタリカコピー)をくんでいた
青森県庁の友達が太鼓で参加すると聞き、その勇姿を見るために。



運行前、明治神宮の前に設置されたねぶたの山車。
初めて見ましたが、色づけされてるんですね。
夜に光っている山車のイメージだったので。

青森県出身なのにねぶた見た事ないの?としばしば言われますが、
出身地の八戸にはねぶたと同時期に「三社大祭」という日本一の山車祭りと言われる
祭りがあり、ねぶたは見た事がありません。




午後5時過ぎ、運行開始。
封鎖された表参道を「ラッセーラ!!」のかけ声や太鼓や笛の音とともに
たくさんの「はねと」と山車がやってきました。

表参道を封鎖してのイベントというのは、都に申請しても、まず出来ないそうです。
沿道はねぶたを見るためにすんごい人だかりです。



明治通りとの交差点で信号機をなんとかギリギリよけつつUターン。
間近で見ると、いやー、デッカイなー!迫力あるなー!
本来の青森市でのねぶたは6車線を使用しての祭りだそうで、
片側3車線ずつしかない表参道ではこのデカさは大変そうです。



お、友達も確認出来ました。迫力のある太鼓を叩いてくれています。
楽しそうだなー。このイベントのために「はねと」を東京でも募集してたらしく、
参加したかったなーと思いました。八戸出身なのに。



その後、再度、明治神宮前に設置された山車。
八戸出身としては悔しいですが、感動しました。
青森市ではこれが20数台運行されるとの事で、そりゃ迫力あるだろうなと。
ちゃんと「はねと」の着物を着れば誰でも参加できるそうです。
着物はレンタルで3000円程で着付けもしてくれるそうで、
一度参加してみたいなーなんて、結構、本気で思いました。



八戸三社大祭も上京して以来、見てないし、
今年の夏はちょっと考えてみようかな。













| その他 | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


スポンサーサイト
| - | 14:05 | - | - | pookmark |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://t-tanabu.jugem.jp/trackback/39
トラックバック



CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 詳しくは言えません。
    (03/13)
LINKS
PROFILE