Toshifumi Tanabu

Blog
<< 景信山〜陣馬山 | main | 富士登山〜2日目 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |


富士登山〜初日
     

   
7月19〜20日。海の日連休。
日本のてっぺん取りに。





出発前日、22時に就寝するも、
0時に目が覚め、朝まで全く眠れずという小学生よりも繊細な自分。
高山病の大敵は睡眠不足。
「頂上でご来光」の第一目標は早くも「可能なら」に格下げ。
たいそう不安なスタート…。





出発場所、新宿。
他にもツアーバスが沢山。

朝7時半過ぎにいよいよ出発。予定では11時位には五合目到着の予定。
が、そこは連休。渋滞に巻き込まれ、またも出端をくじかれ…。





ようやく見えてきた富士。

ご覧の有様…。
この時点で「ご来光」はあきらめ、
「登頂」が目標に。





五合目に続く富士スバルラインも大渋滞で、
やっと到着したのは13時。
それから昼食、身支度等して登山開始は14時。

みんな向かう場所は一緒だと思うと…噂のご来光渋滞を覚悟。





しばらく下りを歩いて、いよいよ、吉田口。登山開始。


六合目に向かう人々。ハイキング気分。
が、すれ違う下山者の死に顔が
この山の辛さを無言のうちに物語ります。





六合目着。見上げても霧中。

七合目への道の途中からの眺め。
結構な強風でしばしば飛ばされないように踏ん張る時はあるものの


まだ記念撮影する余裕も。

口にくわえているのは歩きながらでも水が飲める、
ハイドレーションのホース。
高山病予防には水も大切。





遠くにだんだん晴れ間が。

この高さだと、どこが晴れてて、どこが雨かも一目瞭然。
遠くに雨が降ってる場所が見え、一抹の不安。





7合目着。

いよいよ岩場が続く八合目への道。
徐々にこの山が本性を見せ始めます。
山小屋もここから。

八合目への道の途中からの眺め。
登れども登れども、八合目へは中々たどり着かず…。

この直後、先ほどのイヤな予感が的中。
急な豪雨であっと言う間にびしょ濡れ。
この山の最初の洗礼。

その雨も幸い一時的なもので済み、
ホッとしてふと遠くを見ると一筋光るものが…。


なんと富士山から見る虹。
写真ではわかりにくいけど、徐々に色鮮やかに。

この山に祝福されたような気持ちがして、
それまでの色んな不安が一転、希望に変わった瞬間。
もしやご来光見えるかも?!
気分一新、八合目を目指し再出発。





強風と徐々に薄くなる酸素のせいか、
なかなか足が動かなくなりながらも、
夜7時すぎ、ようやく本日の目的地、
宿泊予定の八合目の山小屋「白雲荘」に到着。

ホントに嬉しくてテンションも上がります。

山中湖付近の街の灯。(↓拡大画像見れます)


夕食はハンバーグカレー。


寝床。思ってたよりも綺麗。


各ザックはフックにぶら下げ、夜8時過ぎに就寝。

初日終了。
いよいよ明日はてっぺん目指し、0時出発。






| その他 | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


スポンサーサイト
| - | 01:27 | - | - | pookmark |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://t-tanabu.jugem.jp/trackback/27
トラックバック



CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 詳しくは言えません。
    (03/13)
LINKS
PROFILE