Toshifumi Tanabu

Blog
<< SUPERハンサムLIVE2011・ビジュアル | main | 2011年8月26日:中目黒〜27日:渋谷 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |


FRANK THOMAS ソール張替え
 


YZF-R1というスーパースポーツバイクに乗っている自分ですが。


数ヶ月前からROCKERSで有名な英国発祥の世界最大のモーターサイクルチーム
59CLUB」に所属してまして。

元々、当時の最新鋭の単車である、トライアンフやノートンなどに乗っていた人達なので、
現代の最新鋭の単車に乗っているのもありではないかと思い。
今はハーレーやROCKERSと敵対していたMODSの乗るベスパに乗る人までいるので、
(よくわからない方は「さらば青春の光」参照)
基本的には現在はどんな単車でもOKなんですが。



自分はいわゆるバリバリのROCKERSではないんですが、ROCKERSは好きで、
バイクアイテムは所々、ROCKERSアイテムを使用しておりまして、
革ジャンに鋲打ったりとか。もちろん「59」のワッペンとか、ステッカーとか。



前置きはさておき、そんなアイテムの中でひとつ、
「FRANK THOMAS」というバイカーブーツを使用しておりまして、
先日、これを履いて青森の実家まで片道670キロ東北道を飛ばしている途中の
とあるSAにて休憩中歩いていたところ、足元から「バコッ」という音がしたと思ったら



こんなんなりまして。
古いブーツなもんで、FRANK THOMASには良くある事らしいのですが、
まさか自分の身にこんなタイミングで起こるとは思ってなく。




一応、予備で持ってきていた荷物くくりつけ用ゴムロープなどで応急処置して何とか帰省。



で、東京に戻ってから修理に出しました。
お願いしたのは南青山の「COBBLER NEXT DOOR」さん。
本場英国で修行されたシューリペア職人さんが書く、
自分も履いているFRANK THOMASやDr. Martensの修理記事のブログが面白く、
いつか自分のが壊れたらここにとは思っていたのですが、
こんなに早くお世話になるとは。


ブログ同様、やっぱりとても丁寧にいくつか修理方法などアドバイスして頂き、
Vibramソールに張替えて頂くことに。
ブーツの裏ってこんなんなんですね。初めて見た。



で、約1週間ほどで修理完了。


中からも補強して頂き、安心快適。
磨きもサービスして頂いて、あー、とてもキレイになりました。


かなりすり減っていたソールも蘇りました。
ソールのハズレていなかった片方も、手でベリベリっと剥がれる程劣化していたそうです。
東北道でハズれなくて良かった…。



嬉しくてそのまま履いて、
単車で芝浦方面に流しに。


カフェでもう一枚。



「COBBLER NEXT DOOR」さん
とても信頼出来る、オススメのシューリペア屋さんです。
しかもDr.Martensはこちらでしかソール修理出来ないそうなので、
お困りの方は是非。
ちゃんとMartensソールの横のラインを入れて下さるそうですよ。



こんな可愛いやつがお出迎えしてくれますよ。



その後、僕のブーツ修理の様子もお店のブログにアップされてました。

























| その他 | 21:48 | - | - | pookmark |


スポンサーサイト
| - | 21:48 | - | - | pookmark |





CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 詳しくは言えません。
    (03/13)
LINKS
PROFILE